FXシストレ 比較 ランキング

FXシストレで効率よく利益を確定させる方法とは


 

FXシストレとは、テクニカル分析を中心に様々な指標を利用してトレンドの転換点や、売買ポイント探り出し、自動でトレードする手法です。

 

特に、金融商品が豊富なヨーロッパやアメリカに本社を持つ証券会社や外為会社の取引ツールが当たり前のように使える現在、シストレはFXの常識となりつつあります。


今選ばれているFXシストレ会社はこちら

















シストレするなら、すでに評価の高い実績のある業者で

通常の業者を選ぶなら、スプレッドや手数料で比較すればいいのですがシステムトレードを行うなら、取引ツールの使いやすさや約定能力など、もっと深く業者について調べる必要があります。

 

特に、為替の世界は海外がやはり進んでおりMT4やVTトレーダー、DealBookなど世界的に評価されているのはすべて海外のツールです。

 

普段はあまりなじみが無いかもしれませんが、単にテクニカル分析を行うのでも慣れてくるとその高機能さで他の業者でのトレードはできないという人もいるぐらいです。

 

MT4に関しては、特に日本でも人気のあるツールですからサポート情報も比較的豊富。

 

システムトレードは損切りが出来ない人に特におすすめ。

 

損切りは、FX上級者の方だと買ったら即設定したり、Ifdone注文で必ず指値とセットで入れておくものですが、なかなかこれが出来ない人が多いようです。

 

システムトレードは、こういう損切りの場面でも有効に力を発揮していきます。

 

損切りが出来ない人は、テクニカル分析を損切りの参考にする方法からはじめてみましょう。


FXシステムトレードとはどんなものか

FXシステムトレードとはFX取引をシステム化する事です。

 

どのようなメリットがあるのかと言うとFXでの取引には邪魔な怖いなどの人間的な感情をシステム化する事によって排除する事ができます。

 

感情をコントロールして為替の流れを過去のデータなどから計算し戦略を立てる事のできる人にはメリットが少ないかもしれませんが、一般的に人の欲や恐怖などの感情は取り払う事が難しく厄介な物です。

 

感情に流されて損をする人は多くその為に売買の条件などのルールを決めてプログラムされた情報で取引きを行う事ができます。

 

システムトレードのメリットとしては常にパソコンの前に待機する必要が無い事で完全拘束というFXのデメリットを回避する事ができます。

 

そして市場の情報などの収集が少なくて済みます(例えば時期による流れや各通貨の特徴など)さらに決めたルールの通りに売買を行うので損している場合の損切りを自動で行うので損害を最小限に抑える事が出来ます。

 

この点からFXの取引きでシステムトレードを利用する事はメリットが多いのですがデメリットとして為替の流れは常に変わっているので放置して常に同じ事を行っているといきなり儲けられなくなってしまう事に陥ってしまうかもしれません。

 

システムに入っている情報は更新する事が出来るので定期的ねメンテナンスが必要です。

 

そして自動化する事によって勘が養われない・衰えるなども考えられますので儲けや損だけを見るのではなく流れを読む勘を鍛えて衰えさせない様にしなければシステムが使えなくなった時に行き詰ってしまいます。

 

デメリットをしっかりと把握する事でシステムトレードを最大限に活かす事は可能なので利用する事も視野に入れて良いと思います。


一番選ばれているFXシストレはこちら






トップページ シストレ徹底比較 シストレランキング よくある質問 今、人気No1のシストレ